⭐️全国インターハイ中止決定

『全国インターハイ』   高校生アスリートの夢 全国高校総合体育大会  =全国インターハイの中止が決定 しました。  インターハイを目指して日々練習に 励んでいる高校生の皆さんは最大の 目標が無くなり大きな落胆、悔しさに 見舞われている事でしょう。  スポーツ推薦で大学を目指す人 プロ・アマで競技を続ける人にとって は結果を出す場が無くなってしまい ました。  大学関係者、プロ・アマ関係者の 方々、どうか将来日本のスポーツを 支えてくれる高校生に「光」を与えて ください 『明るく輝く未来の選手の為に』 神戸新聞NEXT全国高校総体、史上初の中止2020/04/26 17:25 全国高等学校体育連盟(全国高体連)は26、臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大を受け、今夏に東北から九州の21県で分散開催される予定だった全国高校総合体育大会(インターハイ)の史上初となる中止を決めた。

⭐️ソーシャルディスタンス

  長距離走は英語で ロングディスタンス  そしてコロナ感染防止は 『ソーシャルディスタンス』 今朝の住吉川ダンプ道もランナーや歩く人でいっぱいです。 「おっと、今、ランナーがすれ違いました」一人のランナーはマスクせずに『はあはあ』荒い息吐いて走ってます。すれ違ったランナーとは1mも開いていません。これではダメですね。皆さんもマナーそして感染防止に努めて体力作りして下さいね。

⭐️小径ウォーキング

⭐️避けよう人との接近  見つけよう小さな発見   作ろう元気な身体    『小径ウォーキング』 今日は『山麓リボンの道』 住吉川を北上し白鶴美術館を通り鴨子ヶ原、立派な石灯籠とお地蔵さま。大仏様からは神戸市内と遠く対岸の岸和田方面が望めます。 途中はつつじが満開、ぐるっと歩いて9km。気持ちの良い小径ウォーキングでした。

★「甲南スポーツアカデミー パートナーズ」便り〜

  健康スポーツ関連施設連絡協議会 第4回研修会が「コープこうべ  コープ健康スポーツクラブ」に於いて 日本コアコンディショニング協会 ひめトレ教育トレーナー  石崎依子先生による、「高齢者のため の骨盤底筋トレーニング」が 開催されました。  参加された運動指導者の皆さんに とっては今後の指導に役立つものと なりました。

⭐️よこちゃんのテーピング講習会

 今回はランニングクラブの方々 からお招きいただきました。  マラソン大会が中止や出場制限で レースに出場出来ない方々も次の チャンスに備えての講習会です。  ランナーに多いトラブルとその メカニズムの説明、基本的の走り方、  (足の着地→体重移動→蹴り出し) の説明と体験を行いました。   怪我や故障に対するテーピングは もとより、正しい走法を導く 「一人で貼れるテーピング」を 伝授しました。  終了後は個別相談も実施、 あっと言う間の3時間でした。

私の師匠、三村仁司師匠の工房に行きました。

 今日も「足と脚」の教えを乞いました。 ここのところシューズに関してマスコの取材が多いです。 師匠が常に説いていることは「自分の脚・足」にあったシューズを履くこと」です。 メーカーは問わず、流行に惑わされる事無く、自分の筋力や走力を知った上で「自分にあったシューズ」を選ぶ事が大事だと思います。  三村師匠は来週、2月25日(火)朝7:30頃から日本テレビ「ZIP!」に出演します。 是非ご覧ください。

⭐️AEDを使用した心肺蘇生法普及 500人講習会

 甲南スポーツアカデミーと活動を共にする健康スポーツ関連施設連絡協議会主催のAED講習会が兵庫県播磨町総合体育館で開催されました。  同協議会会長、医学博士河村剛史先生の基調講演ののち、心肺蘇生法、AED使用方法の実技が行われ、幼児から年配者まで多くの方々が受講されました。 健康スポーツ関連施設連絡協議会のホームページは下記URLからご覧ください。http://www.health-jp.net/

⭐️よこちゃんのパーソナルテーピング

  今回お伺いし方は生まれつき お身体が不自由で脚はX脚です。 それ故に外反母趾も進んでいます。  過去3回右脚の膝蓋骨(お皿)を脱臼 をされています。  太腿周りの筋肉を負担をかけずに 強化していく事と筋肉を柔らかくする  方法をお伝えしました。  テーピングで足首のアライメント (角度)調整でX脚と外反母趾の補正 をしました。  少しでもお役立てて良かったです。

⭐️よこちゃんのテーピング講習会

      サンキュードラックさん(北九州)に お招きいただきテーピング講習会を 行いました。  マラソンに出場される方、一般の方 も受講されました。  中足骨の疲労骨折、シンスプリント 膝のトラブル等が起こる原因も解説。  正しい歩き方、正しい走り方を導く    テーピングを伝授しました。  講習会終了後は個別相談を実施。 皆さんのお役に立てて何よりでした。

松田瑞生選手は足首にテーピング

 大阪国際女子マラソンで好タイムで優勝した松田瑞生選手が履いたシューズを作ったのは私の「三村仁司師匠」です。幾ら文明の利器が発達したとは言え、人間の足は生身です。絶えず変わります。師匠はそれらを全てわかってシューズを作っています。昨日、レース前に師匠自ら松田選手の足首にテーピングを施しました。これは足の着地から体重移動、蹴り出しまで一直線に進むようになります。 私は師匠から伝授されたテーピング施術を受け継いでいます。